【室戸の新鮮魚買うなら楽市へ!】

明けまして、二回目の投稿が今更になってしまいました。。ごめんなさい。

 さて、室戸は年明けから日が長くなり始めましたね102.png連日朝は寒いですが、日中は少し暖かい日もあります。さすが南国土佐ですね。
日没は17時20分台が多くなってきたので、レストラン食遊でお料理を食べながら夕日を満喫してくださいね111.png

 さて、最近の楽市はお魚が安い!
 サバやアジにイカ、丸々太ったキンメダイがお値打ち価格でした!これだけでも室戸に買いに来る価値のある新鮮魚です🐟 
f0227434_16425465.jpg
f0227434_16433884.jpg

f0227434_16431601.jpg

 ちなみに当店に並ぶ魚の多くが、大敷(おおしき)と呼ばれている室戸の定置網漁です。室戸岬から東側の地域にいくつもの大敷組合があります。(↓室戸市教育委員会HPより)
f0227434_13084258.jpg
 海の男はかっこいいですね!朝苦手、寒いのダメ、船酔いする私には絶対無理な仕事かもしれません145.png
 急流の黒潮によって好漁場が形成される室戸沖はとにかく豊富な魚介類が獲れます
 昨年もブリが一日で5千本も水揚げされたことがニュースになりました!売り場にも毎日何のお魚が並ぶか楽しみでしかたありません。

 また、室戸の海は緩やかな大陸棚が少なく、陸地に近いところからグッと水深が深くなっている特有の地形です。だから、キンメダイはもちろんたくさんの深海魚も獲れるんですね(*゚▽゚)ノ
f0227434_13273407.png
 こんな珍しい魚も揚がったりします(°д°) さすがに楽市では販売しておりませんが105.png
 ちなみにリュウグウノツカイが揚がると、地震の前触れなどと言われているらしいです。こわいですねえ。。。
 けんど、しょっちゅう水揚げするニュース見てるので、たぶん違うことを願っております(笑)

 話が脱線してしまいスミマセン130.png とにもかくにも、室戸の新鮮な魚は楽市でどうぞ!
 遠方の方は通販もやっているのでぜひご利用ください。当店に出してくれる魚屋さんが目利きした新鮮な魚をぜひお召し上がりください。(ちなみにお客様からもご質問いただきますが、毎日水揚げされる魚が違うため、魚種のご指定はできません。ご了承ください)
 
 
 最後に、ここまで読んでくれたマニアックなあなたに、新鮮魚をゲットするコツについてお教えします!
 売り場でたくさんの種類の魚が並び始めるのは昼前ぐらいがピークです
 
 実は楽市の開店時間8時半と同時に並ぶ大敷の魚はほとんどありません146.png 午前中は個人の漁船(室戸では“こづり”と呼んでます)が獲った魚が並ぶこともありますが、大敷の船は帰ってくるのが少し遅めの朝なので、そこから魚屋さんが漁港まで買いつけて、当店に持ってくるからです。
f0227434_12554553.jpg
 なのでお昼前に来店されると、新鮮で安い魚がたくさん並ぶことが多いのです!ちなみに魚屋さんは夕方4時過ぎには残った魚を引き取りにくるので、観光終りに寄ると売り場にないかもしれません。鮮魚購入のお客様用に氷はあるので、車で来られる方はクーラーボックス持参で、ぜひお昼前にお買い物に来てくださいね!食べ方はお店の人にお気軽にお聞きください102.png


(楽市s)



by kiramesse | 2019-01-23 16:32 | 楽市

道の駅キラメッセ室戸より、旬な話題を発信します! 営業時間など詳細はホームページへ→https://www.kiramesse-muroto.jp/


by kiramesse